盂蘭盆会施餓鬼供養を行いました

7月13日・14日 盂蘭盆会・施餓鬼会法要を厳修致しました。

日本では、『日本書記』推古天皇14年(606)に「寺毎(ごと)に4月8日、7月15日設斎(おがみ)せしむ」と記録があるようです。

お釈迦様の誕生日である潅仏会と、盂蘭盆会の法要の始まりとされます。

ご承知の通りですが、盂蘭盆会(お盆)には、年に一度亡くなられた大切な故人様、ご先祖様の霊が私たちのもとに帰ってくるとされています。

お盆は、亡き人への思いを伝え、供養する大事な機会です。
ご先祖様、故人様に、追福菩提と報恩感謝の供養を捧げる大切な仏事であります。

私たちの今日ある命は、ご先祖様をはじめ、父母があっての命です。
また誰1人欠けても、今日の自分は存在しないご先祖様からの連綿たる「いのちのつながり」にあらためて感謝し、自覚をする大切な時でもあるかと思います。

皆様の清浄なる祈りがご先祖様、大切な故人様に届いていることでしょう。

合掌

西船橋 真言宗 寺院
石動山 明王院

船橋市 西船橋 永代供養 霊苑墓地管理運営